パーソナルスタイリストとして独立起業する方法!

パーソナルスタイリスト

不安なく自分らしくライフスタイルを築きたいあなたへ!

▼もっと深く自分を知りたい。

▼ライフワークを見つけたい。

▼しなやかに無理せずに自分らしく生きたい。

このように考えることはありませんか?

興味がありましたらこちらをお読みください。

不安なく自分らしくライフスタイルを築きたいあなたへ!
社会に出て様々な経験を積んではみたけど、自分のやりたかったことってホントは何なんだろう?

▼もっと深く自分を知りたい。
▼ライフワークを見つけたい。
▼しなやかに無理せずに自分らしく生きたい。

忙しい日々の暮らしで フッ と…

なにかもう一つ仕事をしたいと思い、パーソナルスタイリストとして独立起業しようと考えました。

どんなやり方がいいのか?

集客はどうすればいいのか?

等、今考えている方法を書いてみたいと思います。

 

パーソナルスタイリストとして独立起業する方法!

どんなやり方で?

集客は?

料金は?

 

色々と考えなければいけないな~?

とは思いますが、集客はインターネットを使えばそんなに難しいとは考えていないんですよね~。

 

これはやってみないと・・・ですね。。

 

今考えている具体的なやり方としては、洋服の悩みを解決する訪問者さんにとって役立つブログ記事コンテンツをウェブ上にアップすることで、そこに「パーソナルスタイリストやってます」みたいな露出ができればいいかなと思います。

 

その他にもYouTubeやTwitterを使って集客も可能だと考えています。

 

この辺の進捗具合は、今後このブログで紹介していこうと思います。

 

はじめてのお客さんは?

パーソナルスタイリストとしての初めてのお客さんは、テストとして身内にお願いしてみようと思います。

 

料金は未定ですが、満足具合を聞いてみて決めたいと思いますが、値切られそうです・・・

 

将来は60分10000万円~90分10000円くらを相場としてみたいですね。

 

なぜパーソナルスタイリストになろうと考えたのか?

なぜパーソナルスタイリストになろうと考えたのか?というと・・・

 

婦人服のセレクトショップで7年。

自分で独立して10年。その間に2店舗お店を運営していて、お店に立って接客することがメインの仕事でした。

 

その間、こんなことがありました。

 

「おにーさん、今度飲み会があるんだけど何かに合う服ありますか?」

「食事会があるけど着ていく服がなくて・・・似合うのありませんか?」

「うちの旦那にオシャレさせたいけど、似合いそうなの仕入れてくれない?」

 

こうしたメールが来ると、お客さんの似合いそうなものを来店までお取り置きして置いたり、お店に似合いそうなアイテムが無ければ、メーカーに行って新たに仕入れたりと。

 

こうして対応させていただいていました。

 

また「息子が結婚するんだけどネクタイを作りたくて。柄を選んでもらえない?」なんて言うイレギュラーな質問とかも多くて。

 

洋服の悩みって折に触れて多いんだな~!と感じていたからなんです。

 

でも、こうしたご質問やお問い合わせをいただくという事は、お店をやっていた。という事を超えたところにあるんじゃないかな?と最近感じるようになってきたからなんです。

 

少なからず、販売員として信頼してもらえていたんだな?という事ですかね?

 

そしてもう一つ、ビジネスの師匠のおひとりに最近相談する機会がありました。

 

その方は「うちのコミュニティで紹介してもいいよ。いい服を着たほうが良い!ってよく言っているから!」

 

「いえいえ、めっそうもない・・・」

その時はこう思いましたが、ニーズがあって役に立てる可能性があるという事もうっすら感じたからなんです。

 

さいごに

今後、どんなふうに立ち位置が変わるかは自分でも楽しみですし「これれから週末起業をしたい」「自分で仕事をしたい」という方にとっても何かの参考になればと思いますので、気の向いたときにパーソナルスタイリストとして記事を更新していこうと思います。

 

気負わずお付き合いくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました