接客のファーストアプローチ・声がけにはこの2種類だけ覚えれば間違いなし!

接客のスキルアップ

不安なく自分らしくライフスタイルを築きたいあなたへ!

▼もっと深く自分を知りたい。

▼ライフワークを見つけたい。

▼しなやかに無理せずに自分らしく生きたい。

このように考えることはありませんか?

興味がありましたらこちらをお読みください。

不安なく自分らしくライフスタイルを築きたいあなたへ!
社会に出て様々な経験を積んではみたけど、自分のやりたかったことってホントは何なんだろう?

▼もっと深く自分を知りたい。
▼ライフワークを見つけたい。
▼しなやかに無理せずに自分らしく生きたい。

忙しい日々の暮らしで フッ と…

何か分からないけど居心地のいい相性の良い人、居心地の悪い相性の合わない人というのは感じたことがあると思います!

これはアパレルの接客にも通用することです。

そう感じるのはどうしてなんでしょうか?

こちらではお客さんへ声がけするファーストアプローチに思い切り役立つ、少しダークで超簡単な方法をご紹介しています!

 

そんな声掛けしたら売れるどころかお客さんに嫌われますよ!

来店したお客さんに話しかけて逃げられた経験ありませんか?

私ももちろんあります。

でもこの方法を知ってから嫌われる回数が少なくなりました。

少し長いですけど、簡単で今日から使えますのでぜひ身に着けてくださいね。

 

「無意識」を活用した接客での声掛けとは?

その方法とは人間が普段意識しない「無意識」を活用してお客さんが話をすんなり聞いてくれる非常に簡単でシンプルかつ、普段の暮らしでもつかる方法です。

 

人間の体を中心の真ん中で2つに分けるとしたならば得意な方と苦手な方とがあるのをご存じですか?

今まで生きてきた中で何となく感じていた方も多いかもしれませんが、何かこの人といると居心地がいいな?と感じたり何か落ち着かない!!そんな風に感じたこともあったかもしれません!

それは体には2つ得意な側と苦手な側があって、そのどちらから話しかけられるか、近寄られるかによって違うんです!

そのあたりを詳しく解説していきます!

 

個人的には持って生まれたものだと思っており長年考えてきた結論として「頭にあるつむじ」との

関係性が強いのでは無いかとないか?と考えていますが難しくなってしまうので

ここでは省略します!

簡単にお伝えすると

「人がこちらから近づいて来ると平気だけど違う反対の方からくるとなんだか落ち着かない!」と感じる!

という体には得意と苦手な右左があると覚えておいたいただけると

間違いないと思います!

 

ではこれを見分けるにはどうすればいいのか?

例1)髪型の分け目

簡単な方法として髪型の分け方で得意な側が分かります。

 

まずはご自身の髪型の分け目をよく観察してください!

(短髪や丸刈りの方は次の例2)で観察してください)

あなたは右から左に髪を分けていますか?

そんなあなたは『自分タイプ』となります。(以降『自分タイプ』と表記)

 

また、左から右に髪を分けていますか?

そんなあなたは『みんなタイプ』となります。(以降『みんなタイプ』と表記)

 

例2)バックを持っている手や掛けている肩

あなたはバックを左手に持ちますか?

また、肩掛けは左肩ですか?

斜め掛けの場合は肩掛け紐は右肩に来ていますか?

そんなあなたは『自分タイプ』になります。

(こんな感じ)

 

また、あなたはバックを右手に持ちますか?

肩掛けは右肩ですか?

斜め掛けの場合は肩掛け紐は左に来ていますか?

そんなあなたは『みんなタイプ』です。

(こんな感じ)

 

要約すると人間は得意な側は比較的オープンで苦手な側は何かで隠し身を守ろうと無意識で防御しているという事です!

 

『自分タイプ』と『みんなタイプ』の大きな違いは?

この『自分タイプ』と『みんなタイプ』の大きな違いは何かと言うと

『自分タイプ』は自主性が強く刺激のあるものが好き。という傾向が強い!

 

また『みんなタイプ』は協調性が強く刺激のあるものより、繋がりといったことを重んじる傾向が強い!

という大きな違いがあります。

 

目の前のお客さんは『自分タイプ』ですか?『みんなタイプ』ですか?

 

まずはこれを見分ける事が何より大切になってきます!

念のためもう一度掲載いたします

 

例1)髪型の分け目

あなたは右から左に髪を分けていますか?

そんなあなたは『自分タイプ』となります。

(こんな感じ)

 

また、左から右に髪を分けていますか?

そんなあなたは『みんなタイプ』となります。

(こんな感じ)

 

例2)バックを持っている手や掛けている肩

あなたはバックを左手に持ちますか?

また、肩掛けは左肩ですか?

斜め掛けの場合は肩掛け紐は右肩に来ていますか?

 

そんなあなたは『自分タイプ』になります。

 

また反対に、あなたはバックを右手に持ちますか?

肩掛けは右肩ですか?

斜め掛けの場合は肩掛け紐は左に来ていますか?

そんなあなたは『みんなタイプ』です。

 

あなたの目の前のお客さんにあてはめてください!

 

注意しておきたいのは髪型は日によって違うという方もいる事!

 

人によっては人が近寄ってくると、相手のいない方へとバックを持ち変えるという方もいるという事!

これには細心の注意を払ってくださいね!

 

『自分タイプ』の場合

ではお客さんがバックを左手に持ち肩掛けは左にかけ、斜め掛けの紐は右に来るという『自分タイプ』だった場合には、バックを持っていない右側にポジションを取り声がけをしましょう!

 

さらにお客さんがバックを左手に持ち肩掛けは左にかけ斜め掛けの紐は右に来るという『自分タイプ』だった場合の会話のポイントは『自分タイプ』はいわゆる自尊心をくすぐられると弱い傾向がありますので、そのお客さんをほめるような言葉等を会話の節々に、相手を尊重する言葉を挟んでいくと非常にいいです!

また、プライベートで使うなら『自分タイプ』で仕事の悩みを打ち明けられたら話をうなずいてよく聞き

「○○さんは実力がある!」

「○○さんならきっとうまくゆく!」

等と相手を尊重する相槌を打ちましょう!

 

お客さんが『みんなタイプ』の場合!

ではお客さんがバックを右手に持ち肩掛けは右にかけ斜め掛けの紐は左に来るという『みんなタイプ』だった場合には(気の利き方はバックを持ち変える事がある為)バックを持っていない左側にへとポジションを取りこえがけしていきましましょう!

また、お客さんがさんがバックを右手に持ち肩掛けは右にかけ斜め掛けの紐は左に来るという『みんなタイプ』だった場合の会話のポイントは、会話の節々に協調性と繋がりを感じさせる言葉を挟んでいくと良いです。

 

さらにお客さんが『みんなタイプ』で仕事の悩みを打ち明けられたら話をうなずいてよく聞き

「大変ですね!」

「また話してくださいね!」

「一緒に解決しましょう!」

等と相手の話に協調し、繋がりを感じさせる相槌を打ちましょう!

 

さいごに

ファーストアプローチだけでなく接客でお客さんと会話するときには常にお客さんの得意な方へポジションをとること。

また、2つの種類・タイプの特性を生かして「この店員さんとはなんだか会話が弾むわ~!」というイメージを持ってもらい接客するようにしましょう。

 

こうした少し小難しいテクニックは説明しても笑われるか?信用されないか?どちらかでしょう。

 

実際に「こんな風に接客のアプローチをしている」と打ち明けて小ばかにされたこともあるので、今まで自分だけのものとして秘密にしていました。

 

でも、その小ばかにした人より私のほうが販売成績がいいのは火を見るより明らかでした。

 

身に着けるのは少し難しいと感じるかもしれませんが、一度やってみて反応を見る。くらいの価値はあると思いますよ^^

 

また、あなたが貪欲に仕事で成績を上げたいとするならば、こうしたことは誰にも知られずに取り入れていくほうが良いと思います。

コメント

  1. Holborn より:

    I’ll immediateⅼy grab your rss as I can not in finding your email subscription link
    oг newsletter service. Do you’ve any? Please alkoԝ me understand ѕo thjat
    I maу just subscгibe. Thanks.

タイトルとURLをコピーしました