独立したのに家族に反対があるならダブルインカムで!自分は外に働きに出よう!

創業のポイント

不安なく自分らしくライフスタイルを築きたいあなたへ!

▼もっと深く自分を知りたい。

▼ライフワークを見つけたい。

▼しなやかに無理せずに自分らしく生きたい。

このように考えることはありませんか?

興味がありましたらこちらをお読みください。

不安なく自分らしくライフスタイルを築きたいあなたへ!
社会に出て様々な経験を積んではみたけど、自分のやりたかったことってホントは何なんだろう?

▼もっと深く自分を知りたい。
▼ライフワークを見つけたい。
▼しなやかに無理せずに自分らしく生きたい。

忙しい日々の暮らしで フッ と…

無事に起業出来たとして、さあこれから頑張ろう。となった時に家族から反対する意見が起きたときには、あなたは外に働きに出た方がいいです。

何故なのでしょうか?

その理由をお話させていただきます。

 

独立・起業したのにあなたが外に働きに出る理由とは?

せっかく独立起業出来たのに外に働きに行くなんて本末転倒ではないか?

と感じるハズです。

私も事業があまり上手く行っていないときには先輩に同じ事をアドバイスされましたが聞く耳を持ちませんでした。

自分で会社まで作っているのになんで人様の会社に行って働かなきゃならないの?

そう思ったものです。

あるブランドのお手伝いをどうしても断れなくて外で働いたことがありました。

 

ブランドのお手伝いをした時の状況は?

ブランドのお手伝いをした時の状況は拘束時間として月曜日から金曜日。

朝9時から18時まで半年間やりました。

給料の支払いは会社宛の振り込みにしてもらったので仕入れ原価ゼロで毎月一定の給料(売り上げとして)経理上に売り上げが上がるようになりました。

その半年間は休んだ日は1日だけでしたけどね・・・。

 

土日に自分の会社・お店にいって販売の仕事をしていましたから疲れも出てきます。

そんな私を周りは「目のクマがすごいよ」なんて言っていましたがそんなことはお構い無かったですね~。

会社の業績が良くなることがわかりましたから気にすることなく働きましたよ。。

知り合いのブランドのお手伝い、営業職をしたその間、扱い商材をいっぱい抱えて自転車にのっていたので、不審に思われたのかおまわりさんに止められて尋問されたり、いろんな思い出ができました。

そんなことして何が良かったのか?

 

自分が外に働きに行って得た結果は?

自分が外に働きに行って得た結果は?と言うと

資金繰りがみるみる改善していきました。

そんなに働いて大丈夫なのか自分ではわかりませんが、目に見えることは業績が上がっていったこと、運転資金が安定したこと、それと考え方が広がったことでしょう。

 

業績に関しては仕入れがなくて売り上げが上がるわけですから決算書上では利幅が大きくなっていきますよね。

私がいた業界では売り上げの半分が粗利でそこから経費を支払っていくというのが普通のことでしたから仕入れがない分原価が下がったわけです。

すると資金繰りもすこし楽になりました。

それと、いろんな人と仕事をすることで考え方が広がったことは自分にとってプラスになったと思います。

経営していると自分の世界観でなんでも推し進めることになりますから、色んな角度でものを見ることができるということは非常にいい経験になったと思います。

 

さいごに

私の経験をもとにお話を進めてしまいましたが、独立・起業して、資金繰りやうまくいかないなんてことになって家族から反対意見が出てきました。

そんな時あなたが外に働きに行った方がいい理由として考えられるのは

・収入が増えること
・考え方が凝り固まらない事
などが考えられます。

 

私の場合のように会社間で、業務委託を結んでもらえるならばなおさらいいことずくめです。

また、あなたが働きにいけないのなら

パートナーに働きに出てもらうのもいいでしょうし、自分の仕事を終えた後に深夜のコンビニで数時間でも働いてみると生活は安定してくるでしょう。

 

お金が入ってくると日々の暮らしが安定してきますからね!

 

なにごとも上手くいっているならそんな必要はないかもしれません!

しかし、起業した意味を考えると

・仕事をするため?
・起業したかったから?

そうではないでしょう。

 

きっと豊かな暮らしを手に入れたいと考えたからではないでしょうか?

日々の暮らしの安定は大切です。

毎月安定して入ってくる収入を得ることはあなたの起業するというマインドにも大きな影響を与えてくれると思います。

頭や心がきつきつな状態で考えるアイディアはどんなものが出るか考えてみてください。

いいいアイディアが浮かんできそうですか?

そうは思わないはずです。

 

いい考え方やアイディアはゆっくりしながらコーヒーでも飲んでいるときに、フッとわいてくるように感じるのではないでしょうか?

 

追い詰められて打破できるということもあると思います。

しかしあなたには家族がいて結婚していればパートナーや子供もいるでしょう。

そうした大切な人を守るのは他でもないあなたしかいないはず。

 

自分を少し引いて観て上手く行かない起業であれば、今回の話のように働きに出てみるというのも案外悪い話ではないと思います。

 

経営しているあなたは雇われて働くことの意味も再確認することができると思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました